【my BMW】カーナビはドコモドライブネットナビ?

とりあえずスマートフォンホルダ01とカーナビ用センサーユニット01を入手して取り付けにチャレンジ。
スマートフォンフォルダ01は
・吸盤型スタンド
・ホルダ本体
・リモコン
・シガーライター電源ケーブル
等で構成されている。
吸盤の直径は65ミリでiDriveディスプレイ前のスペースに使用出来るかと思ったがアームの長さが短くホルダ本題がフードに当たってしまう。残念。リモコンが不要ならば購入しない方がいい。
ホルダ本体は5インチ程度のスマフォまで保持できる。ただし、横置き専用。2方向しか固定用の爪がないため縦にするとスマフォが落ちるのだろう。ただ、適当な何かを貼り付けてストッパーにすれば縦方向でも使えると思う。車は前に進むのだからディスプレイは横長より縦長の方がよさそう(これは実際に使ってみると少し違う、後述する)。
リモコンは音声入力を開始する際に使用するもの。スマフォとはBluetoothで接続する。「しゃべってコンシェルエンジン」はspモード契約が必要だがそれがなくてもある程度の単語が認識する。自宅を登録しておくと「じたく」でルート探索が始まる。
シガーライター電源ケーブルはセンサーユニット01のものを使用するので使い道がない。
センサーユニット01は
・ユニット本体
・センサーユニット電源ケーブル
・シガーライター電源アダプタ
・スマートフォン用電源ケーブル
・ソフトウエア更新用USBケーブル
等で構成されている。
ユニット本体にはGPSと加速度センサー、ジャイロセンサーが入っている。これの取り付けが自車位置精度に影響するので取り扱い説明書い従ってきちんと取り付ける必要がある。スマフォとの接続はBluetooth。取り付けの自由度は高いが安定性等を考えたらUSBで電源供給もしてくれた方がよかった気もするが。ところでカロッツェリアブランドのSPX-SC01だと「クリスタル3Dハイブリッドセンサー」なのに同等品と思われるドライブネットクレイドル01や本機ではその記述になっていないのは単なる商標の問題かドコモがケチったのか。後者だと性能に影響するから問題だな。
センサーユニット電源ケーブルは通常の丸形プラグ。長さはある程度あるがレーダー探知機等のケーブルより短い。引き回し方によってはシガーライターの電源を延長出来るようにする必要があるかも。
シガーライター電源アダプタはユニット本体とスマフォの両方に電源を供給できるように丸形とUSBになっている。
スマートフォン用電源ケーブルはよくあるUSB-microUSB。長さは短い。このケーブルと市販の充電器の組み合わせではN-06Cは反応しなかった。充電専用ケーブルが必要なタイプのようで困ったと思ったが、シガーライター電源アダプタとの組み合わせでは充電が可能であった。アダプタの側に仕掛けがあるのか?と、いうことは通常のUSBケーブルで問題ないか。どのみち「試供品」となっているし。
ソフトウエア更新用USBケーブルはUSB-miniUSBか。今時miniUSBなんてあるんだ。これも試供品。

実際に使用した感じだが、学習が不十分なのか高架下などでは位置がズレる。センサーで読み取る数値とGPSでの距離のマッチングが進めばズレなくなるか?また、前述の通りスマフォは縦置きがいいと思ったがそうもいかなかった。なぜなら車は前後に進むものだがルートはカーブもあるし曲がり角もある。つまり前方だけではなく左右の情報もそれなりに欲しいのだ。そうなるとスカイビューにして横置きか。このスカイビュー、カーナビのものと比べるとどうも違和感がある。よく見てみると空がないのだ。純正のカーナビと見比べてみるとカーナビは上半分は空で下半分が道路だ。という事は横置きで使っても表示される道路の範囲はほぼ同じになるということか。とはいえ、慣れの問題かやはり違和感を感じる。
地図は詳細市街地図は都度ダウンロードしているようで道路以外の表示が若干送れる。ただし、回線をあえて低速に絞っていたので高速回線にすれば違うかも。道路に関してはWi-Fiでダウンロードしたためか50mスケールでも問題はない。詳細市街地図、なくてもいいかな?
ルート案内はカロッツェリアっぽく結構、変なルートを出してくる。まあ無理と思ったら無視をすればリルートがかかるし今の車になる前はカロッツェリアのナビを使っていたので特に問題はない。
各種検索はキー入力がスマフォそのものなので純正のナビより全然よい。市販のナビと比べてもこちらの方がいいだろう。ただ、結果のアイコンは全てドコモカラー(?)の赤を基調としたものでわかりにくい。ファミレスなどは地図だけではなく検索結果のエリアもブランド別のアイコンにして欲しい。
問題としては何かしらの理由でクレイドルとの接続が切れる時がある。今回はGPSアイコンを操作したら2回とも切れた。他にもあるのだろうか。スマフォ側のGPSを切っているのでリンクが切れれば自車位置が動かなくなるのでわかるが。



Pocket

【カーナビ】楽ナビ(ポータブル)とドライブネットナビの比較

ドコモのドライブネットナビはアプリとして捉える物ではなくポータブルカーナビの一部として捉える物だと思っている。では、実際にポータブルカーナビと比較するとどうなのか?楽ナビ(ポータブル)のAVIC-MRPシリーズと主にナビ部分に関して比較してみる。なお、ドライブネットナビはクレードル(GPS、ジャイロ、加速度センサーを内蔵)の装着、ドコモとの契約を行っていることを前提とする。なおiPhone、iPadはクレードルが使用出来ないので端末のGPS、ジャイロ、加速度センサーを利用する模様(つまりWi-Fiモデルでは実力が発揮できない)。
1.自車位置関連
センサーに関して楽ナビは車速補完型3Dハイブリッドセンサー、ドライブネットナビはクリスタル3Dハイブリッドセンサーとなっている。何か違うのだろうか?車速補完型3Dハイブリッドセンサーは車速パルスなしを前提としている(オプションで接続可能)。ドライブネットナビは車速パルスを完全に取れないのでこちらも車速パルスなしを想定しているはずだが。ちなみに上位のナビはクリスタル3Dハイブリッドセンサーを使用。GPSはどちらも5Hz測位(1秒間に5回測位)。上位のナビは1秒間に10回測位。
2.地図関連
楽ナビはほぼ毎月の地点データ更新、毎月の道路データ更新、年2回の全データ更新。ドライブネットナビは年2回の地図データ更新。ナビのルート探索に使用するのは地図データのはずなのでほぼ同等。詳細市街地図は楽ナビは1,333都市。ドライブネットナビは1,340都市とこちらもほぼ互角。方面看板、レーン情報表示の件数に関してはドライブネットナビの情報はないが同等と考えられるのではないか。ドライブネットはオンライン地図が基本だがダウンロードも可能。メモリに1GB程度の空き容量が必要とのことなのでオフラインの場合は楽ナビの地図よりは情報が少ないと思われる。
3.ルート案内に関して
楽ナビは6本までの同時探索、ドライブネットナビは同等の条件は付けられるが1本ずつか?それ以外はドアtoドア ルート探索や駐車場入口までの案内、スマートIC考慮ルート探索、渋滞考慮ルート探索、渋滞考慮オートリルート等、同等と思われる。
4.渋滞情報に関して
どちらもスマートループ35万キロ、プローブ情報に対応ということで互角と思われる。
5.その他の要素に関して
ディスプレイサイズは楽ナビは7インチor6.1インチ、ドライブネットは使用する4インチ以上、使用する端末次第。取り付けの自由度はセンサー部とディスプレイ部を別に出来るドライブネットの方が高い。楽ナビは一番軽量なAVIC-MRP60でも390グラムにクレイドル100グラムが加わる。エアコンの吹き出し口を使おうとすると不安になる重さだ。一方のドライブネットはスマートフォンホルダ01の118グラムと端末の重さとなる。エアコンの吹き出し口ならスマートフォンホルダ01を使用しないのが同等レベルか。価格面では一番小さな楽ナビAVIC-MRP600で46,000円程度(2017年10月までの地図更新)に通信モジュールND-DC1が18,000円程度(3年間の通信料込み)、モジュールアダプターAD-DC1が1,080円で合計約65,000円。ドライブネットナビはスマートフォンフォルダ01が2,400円程度(定価は約5,000円)にセンサーユニット01が4,400円程度(定価は約8,500円)、3年間の使用料が11,340円(315円x36ヶ月)に別にSIMを契約したとして35,400円(900円/月x36ヶ月+契約料3,000円で計算)となり合計50,540円。端末も専用に別途用意するとその端末代が乗る。金額的にはほぼ同程度。SIMを使い回せばドライブネットの方が安上がりか。楽ナビだと初期費用で全額必要だがドライブネットの初期費用はフォルダとセンサーユニットと端末くらいなので約半額で収まる。トータルの費用では安いわけではないが初期投資が少なくて済むのと取り付けの自由度が高いのはメリットだ。一方、ドライブネットナビの問題としては端末の扱いだ。普段使用している端末をナビにも使用すると乗り降りの度に取り付け・取り外しが必要になる。これは結構面倒。一方、専用端末として用意した場合、毎日乗る人は大丈夫そうだがサンデードライバーの場合はバッテリーが持たないと思われる。電源をオフすればバッテリーは持つが今度は使用するときに電源をオンすることになる。これに時間がかかる。また、専用端末として車内に設置しっぱなしの場合は、盗難の不安もある。これはポータブルタイプのナビも同じだがスマートフォンの方が狙われるリスクは高いと思われる。まあ、サンデードライバーの場合は日曜日に取り外せばいいのか。

長々と書いたが車内スペースの関係で専用カーナビの取り付けが困難な場合、ドライブネットナビという選択肢もありだと思う。






Pocket