【my BMW】洗車+メインテナンス・クリーナー+コンディショニング・リキッド

前回のコンディショニング・リキッド、失敗してた。
ボンネットとルーフは厚く塗りすぎたようで、埃で塗りムラ?がものすごく目立つ。
半練りのワックスが残って、それに汚れが付くイメージと言ったら伝わるだろうか。

しかたないのでまずは洗車後に純正のメインテナンス・クリーナーで汚れ落とし。
これ、用途が塗装の保護、クリーニング及び艶出し剤、成分がポリマーとミネラルスピリット。
ミネラルスピリットがクリーニング効果を担っているのか?しかし、ポリマーって元のイノベクション・コーティングと同じ成分か?
だとすると通常はメインテナンス・クリーナーを使用すればコーティングは復活するのか?
使用方法は説明書を読む限りでは乾いたボディーにスポンジで塗り込んでクロスで拭き上げ。まあ、ポリマーなら水分はNGだよな。この時もなるべく付けすぎないように注意。
次にコンディショニング・リキッド。
こちらの用途は塗装面の保護及び光沢維持。成分は界面活性剤、ケイ素化合物、レジン。シリコーンレジンってことかな?
ケイ素系化合物ってブリスのようなガラス系コーティング?
説明書には撥水、艶の低下を感じたら使用することでコーティング表面の保湿を保ち、撥水、艶が復元します、って書いてある。コーティング表面の保湿って肌かよっ!
イノベクションはポリマー系のコーティングなんでコンディショニング・リキッドでコーティングが復活する訳ではないな。
ディーラーか洗車屋の人に純正のメンテナンスキットはコーティング塗り直しているのと同じって言われたけど、以前は溶剤は1種類しかなかったとのことなのでメインテナンス・クリーナーが以前から使われていたものでコンディショニング・リキッドが追加されたのかな。
コンディショニング・リキッドの使い方は塗れたボディに直接もしくはスポンジに付けて塗り込み合成セームで拭き取り。ガラス系コーティングと考えれば普通の扱いだな。こちらも厚くならないように出来るだけ薄く延ばす。
しかし前回の失敗はポリマーを塗りすぎたと思ったのだが実はガラス系コーティングを塗りすぎたという事か。
ガラス系コーティングってミネラルスピリットで落ちるのかな?汚れてくればわかるか。
このコンディショニング・リキッド、最初から塗ってあるとしたらポリマーコーティングの上にガラス系コーティングをしたということで結局は前の車でやっていたポリマー系コーティングの上にブリスと同じか。
コンディショニング・リキッドの代わりにブリスでもいいかも。
そもそも純正のメンテナンスキットを買ったのって他のワックスとか使うと保証がなくなるってどっかに書いてあったからなんだけど、保証って言っても無料で再加工してくれるようなものではないので純正に拘らなくてもよかったかな?
でもメインテナンス・クリーナーは純正しかないしな。


Pocket