【カーナビ】ドライブネット、リニューアル

ドコモのドライブネットがリニューアル

先日、カーナビのことを少し調べていたらドライブネットがリニューアルという情報があった。気になったので少し確認してみると

  • スーパールート探索に対応
  • 提案ルートが4ルートから6ルートに増加
  • 縦画面復活
  • 地図データ更新が年2回から年12回に増加(主要道路は随時更新)
  • ナビ機能以外の削除
  • センサーユニットの非対応

といったところ。
iOSは1月15日に更新済み。Androidは2月下旬とのこと。
スーパールート探索と提案ルートに関しては完全にプラス。画面の縦横は好みがあるもののヘディングアップなら進行方向が多く表示できる縦画面が有利。地図データに関してはやっと他のアプリに追いついた感じ。ナビ以外の機能は邪魔なだけなのでOK。センサーユニットはマイナスに感じるが実はセンサーユニットの出来があまりよくなかったのでこれもプラスとみていい。ただスマートフォンのセンサーを使用するので端末の固定をしっかり行う必要がある。

他と比べてどうなの?

では他と比べてどうかというと、カーナビタイムと比べた場合、ルート探索はカーナビタイムの方がよさそうだが自車位置精度はドライブネットか?カロッツェリアのルート探索は専用機のころからマニアックな部分があり細い道路へ誘導してしまうことがある。AVIC-MRP660も同様だしドライブネットも以前使った際には同じように感じた。カーナビタイムはそのあたり無難な道を誘導していた感じ。一方で自車位置精度に関してはジャイロや加速度センサーから速度に置き換える必要があり、これは実走行経験が必要でそこはカロッツェリアの経験が生きると思われる。そういった意味では自車位置精度に関しては車速パルスで車速を割り出せるAVIC-MRP660にはまだ及ばないだろう。またスマートフォンのセンサーを使用することから端末のセンサー能力に影響を受ける。そこはセンサーユニットを使用した方が一定の精度が出せてよかったのだが。iPhoneとAndroidではiPhoneの方がAndroidよりバラツキが少なくて結果がよさそう。カーナビタイムも最初はiPhoneのみ対応だったし。

AVIC-MRP660と入れ替える?

車速パルスなしでどれだけの精度が出せるか確認してからかな。カーナビタイムも再度候補に入れてもいいし。以前はiPhone持ってなかったけど今はあるから。もしかしたらiPhone+カーナビタイムがいいのかも。自車位置精度、そこまで重要?と思うかも知れないが都内近郊だと高速の下とか結構GPSが拾えないところが多いのでGPS以外での自車位置精度は大事。ドライブネットとAVIC-MRP660が連携してスーパールート探索の結果を転送出来ればいいのに。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 2 =