シートベルトと自動車保険

歩いて帰る途中、車が追い越していった。
夜なのでメーターの明かりがチラッと見える。
赤いランプが点灯していた。
シートベルトをしていないようだ。
未だにシートベルトをしない人がいるとは驚きである。
事故の際にベルトの装着有無で被害の程度が相当変わるというのに。。。
シートベルトをしない人にも問題はあるのだが保険会社にも問題がある。
シートベルト装着者特別保険金。
事故にあった際にシートベルトを装着していると保険金が上乗せされるというヤツだが
間違ってませんか?
本来行うべきは正当な理由無くしてシートベルトをしていなかった場合、
保険金の支払いを拒否するべきでしょ(やってるのかな?)
シートベルトをしていないことによる被害の拡大とそれに伴う保険金の支払い増額は
誰が負担してるの?保険会社の社長のポケットマネーなら文句言わないけどさ。
負担増は保険金に跳ね返るんじゃないの?
なんでそんな負担を俺がしなきゃならんのよ(-_-メ)
まずはシートベルトしていないことに対する保険料支払うのをやめてくれ。
そうすれば余分な出費が減るだろ。その分、保険料を下げてくれ。
保険会社は保険金の支払いが減る。
保険料は安くなる。
事故ときの被害が減る。
誰にも悪いことは無いと思うけど。なんでやらないの?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + nineteen =