【my BMW】ステップトロニックを使う

最近、ステップトロニックを使うようにしてる。
きっかけは何だろう?グランクーペのDM見てからかな?グランクーペ、2ドアの性能で4ドアの機能、なんかいいなぁ、けど少し重いし4気筒なら1シリーズかなぁ、なんてことを考えていたけど今の車も使い切れてないし。
ということで改めて自分の車の状況を確認。160kW〔218ps〕/6,100rpm・270Nm〔27.5kgm〕/2,400-4,200rpm。うん、3,000rpmくらい回すと美味しいところ使えるな、と。
そのためにはDレンジじゃダメでスポーツモードかマニュアルモード、どうせならということで昔を思い出しながらパタパタと自分でシフトチェンジ。
MTと比較して難しいのは信号などでスピードが落ちてきたとき。MTならばクラッチを切ってしまえばいいがATはどうすれば?こまめにシフトダウン?答えは放置で可。速度が落ちてくると勝手にシフトダウンして1,100rpm程度は維持してくれる。これであれば再加速も可能。完全に停止したら1速に入れるけど少しでも動いていれば2速で十分。なのでシフトアップのタイミングだけ意識すればいい。で、実際は3,000rpmくらいが美味しいと言いながらせいぜい2,500rpmでシフトアップ。それでもオートで走るときよりかなりスピードの乗りはいい。ちなみに頻繁にシフトチェンジが発生するのは街中か首都高。ワインディングで気合い入れるときは2速固定の方が速いんで。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + five =