【カーナビ比較】ドコモドライブネットナビ vs カーナビタイム(その4)

またまたドライブネットナビとカーナビタイムの比較。
端末はドライブネットナビがN-05D+センサーユニット01、カーナビタイムがCovia FLEAZ F4

今回は一般道で経由地を1つ指定。
スタートは地下の駐車場、GPSは取得できないが進入したときの情報が残っているのでルート探索は可能。が、駐車場から出たところで両者とも自車位置を見失う。ドライブネットナビはいつものこと。カーナビタイムは端末の性能、設定(Android4.4で端末のみに設定)に影響される。戻りが早かったのはカーナビタイムだが最初に引いたルートがよくなかったのかリルートに時間がかかった。自車位置の復帰では後れを取ったドライブネットナビだが復帰後の位置はルートの上(偶然か?)。そこから先のルートはドライブネットナビが幹線道路優先にしているためんか少し変わったルートを提示。ここはカーナビタイムに従う。途中、五差路があったのだがドライブネットナビは交差点案内、カーナビタイムはルートがほぼ直線だったためか案内なし。ほぼ直線といえど五差路は案内が欲しいところ。経由地は全く同じ位置に出来ず(カーナビタイムは事前に施設の駐車場近辺の道路に調整済み)ドライブネットナビはクルクルと周回するようなルートが引かれていた。どちらも立ち寄りは認識したようで、ルートは最終目的地へ。後は特に目立つところ無し。カーナビタイムは案内ルートをもう少し強調してもいいのでは?現状は色を変えているだけなので埋没する。


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 7 =