【my BMW】スタッドレスタイヤを検討する。

去年はスタッドレスタイヤなしで過ごしたが、やはり不便(実際に積もることは希だがノーマルでは動きたくない。心配性。)なので今年はスタッドレスタイヤを購入する方向で。
しかし、ここで一つ大きな問題が。E90はランフラットタイヤなのである。
したがって、スペアタイヤはおろか車載ジャッキすらない。この状況で非ランフラットのスタッドレスタイヤにしても問題ないのだろうか?一応、世の中にはパンク修理セットもあり、これで対応する方法もあるのだが。
で、ランフラットだと何が問題か?
まず、選べるタイヤの種類が少ない。夏タイヤはそこそこ増えているが、スタッドレスタイヤはブリザックとアイスガード、ピレリくらい。日本の冬にピレリってどうなんだろう?
更にブリザック、アイスガードともに型が古い。ブリザックは去年調べた時はREVO2のパターンだった。今年はGZのパターンの写真が載っているが「サイズにより、パタン、サイドデザイン、トレッドゴムが異なります。」なんて書いてある。
アイスガードはIG30のパターン。まあ、去年であれば一応最新モデルか。今年はランフラットでなければIG50が出ているが。
ランフラットスタッドレスはヨコハマの方がきちんと対応しているイメージかな。
そして、ランフラットタイヤは重いのである。夏タイヤもランフラット。これを自分で交換するのはチョットなぁ…。夏タイヤのサイズもリヤは255とE46の245より太くなってるし。
最後に、ランフラットはまだ高い。ランフラットでなければホイール込みで20万円を切るが、ランフラットだと20万円オーバー。
ということで、タイヤのブランドを選ぶ前にランフラットにするか否かを決める必要がある。
どうすっかなぁ…


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − 1 =