【my BMW】カーナビを検討する。

最近のBMWはiDriveというカーナビ兼オーディオ兼諸々のものが標準で装備されている。
ところがこのiDriveのナビ性能、それほど高くない。
業界最高峰のサイバーナビとの比較になるのでいろいろと気に入らない点は出てくる。
自車位置精度や案内ルートの妥当性等はまあまあなのだが、操作性とか細かい部分で不満が溜まる。
・ルートの道塗りだが、一般道も高速も全て緑。この塗り分けをしないナビというのは初めてである。
・目的地等を入力する際に文字入力がやりづらい。
・都市高速を走っていたのに一般道に誤認される。
等々。ん?具体的にあげようとすると割と少ない?
まあ、細かく不満はある。

では、ナビを入れ替えるにはどうするか?
1.オーディオユニット、エアコンコントロールユニットを移動して2DINのスペースを作る。ただし、この取り付けではディスプレイが少し下過ぎると思う。
2.オーディオユニット、エアコンコントロールユニットを移動して1DINのスペースを作り、モニタが立ち上がるタイプを取り付ける。1よりはモニターも見やすいがエアコン吹き出し口が塞がれる。エアコン吹き出し口だけならいいのだが、ハザードランプのスイッチもディスプレイに隠れてしまうのは問題である。
3.オンダッシュタイプの取り付け。ダッシュボードに平面が少ない&オンダッシュタイプはナビの種類が少ない。
と、どれもイマイチ。
それでも3が一番現実的か?
では、ナビの種類はどうするか?
今、目を付けているのはカロッツェリアトップの楽ナビ AVIC-MRP007
サイバーナビには負けるが渋滞情報が提供される道路は約33万キロ(VICSは約7万キロ)。通信機能も提供される。価格もサイバーナビより大幅に安い(工賃が本体価格を超えるかも)。
ま、もう少し検討が必要か。

追記。(24:38)
かなり厳しい模様


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + thirteen =