ブリスした

今日は朝から洗車。そして昨日仕入れたブリスを早速試してみる(^。^)
天気の方は朝方は曇っていたものの洗車をはじめたとたんに晴れるという洗車にはイマイチな状態(-.-)
まずはホイールから洗う。ドイツ車なので当然のごとく汚い(-_-メ)
それから車体を洗う。
天気がいいため洗い終わったらとりあえず水滴は拭き取る。
その後、スピリットで目に付いた汚れを落としていく。
鉄粉のようなものも落ちる。鉄粉ではないのか?
ここまででとりあえず準備完了。本当はスピリットした後にもう一度洗いたいところだが洗車場が混んでいるので諦める。
surluster シュアラスター 洗車ツール スピリット・メタリック(400ml) ブリス・トライアルセット
次に本題のブリスだが、本来は塗ったら流すを繰り返すもの。
しかし、ここはコイン洗車場。そんな事はやってられない。
ところがブリスには直接塗り混む方法も説明書にしっかりと書かれている。
アクアクリスタルではなくブリスを選んだのも、この方法が選べるため。
ブリスをスポンジに付け直接塗り混んだ後によく絞ったクロスでふき取れとなっている。
が、ここで問題。車のボディーってスポンジで塗り混むのに向いてないんだよね。
トランクとルーフはこの方法でもいけるんだけど。
結局、トランク・ルーフ以外は霧吹きでボディーを濡らし直接スプレーし、軽く絞った合成セームで拭き、それからクロスで拭き取るというやり方をした。
あと、バンパー等の込み入ったところは合成セームにブリスを吹き付けて拭いた後、クロスで拭き取った。
要はなるべく薄く伸ばせばいいんでしょ(^^ゞということで。
10時から始めて終わったのが13時過ぎ。もっともこれはブリスに時間がかかったのではなく下地処理に時間がかかっているため。ブリス自体は30分位かな?
処理後の感想はまあ綺麗(^○^)
って真面目に下地処理したんだから当然。ブリスなんかしなくたって綺麗ですよ。
ブリスに期待しているのはこの後なんだから。
塗った直後はムラも特に見あたらなかったが(シルバーは楽だね)1時間ほどしてムラ発見。
霧吹きで濡らして合成セームで拭くととりあえずは綺麗になった。
後は来週のお楽しみ(^^ゞ
—————————————————
夜になって確認したらボンネットにもムラが。
ここも霧吹きで濡らして合成セームで拭き取り(^○^)

Pocket

「ブリスした」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、感想マニアと申します。
    私「感想ブログ」というものを
    つくっているのですけれども
    勝手ながら
    この記事を私のブログの中で
    リンクさせて頂いています。
    もし、ご迷惑になる様でしたら
    お手数ですけれどもご一報頂けますでしょうか。
    その時はすぐにリンクを削除させて頂きます。
    宜しくお願いいたします。

  2. 感想マニアさん、はじめまして。
    あ、別に迷惑とかではないです(^^ゞ
    ちょっとコメントの書き方がよくなかったですかね。ゴメンナサイ。
    ただ、「アクアクリスタルの感想」というところからのリンクだったもので。
    私、アクアクリスタルは使っていないんですよ。
    「ブリス」という似たようなライバル商品です(^^ゞ
    では、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 2 =