渋滞しているときの合流の仕方

合流は交互に。なんだけど、車線がなくなる方が早く進む。
理由は車線がなくなる側が早く合流しすぎているから。
簡単な図で説明してみる。
□が車線がなくなる側。Aが車線がなくなる場所。
まずは合流をはじめる前の状態。
      A
□□□□□
■■■■■◆◆◆ →進行方向
A地点で最初の1台が合流。
□□□□
■■■■□■◆◆◆
2台目、3台目がA地点を待たずに合流。
□□
■■□■□■□■◆◆◆
4台目は前があくのでA地点まで進む。
◇◇◇□□
■■□■□■□■◆◆◆
こうして車線がなくなる側が早く進む。
車線がなくなる側は一番前までいってから合流しようね。
合流される側は意地悪しないでちゃんと譲ろうね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 9 =